事業概要

社員紹介・プロジェクト紹介

事業詳細

資産運用に悩む法人に対して、
当社の長年の投融資経験で培ったノウハウを生かし、
お客さまの新たな投資機会を開拓。

主な業務内容

三井住友信託銀行では、法人のお客さまの財務特性や投資経験に応じた最適な運用ポートフォリオご提案を行うことにより、金融法人や非営利法人のお客さまからお任せいただくAUM(*)を成長させていくことを重視しています。より良いご提案の実現に向け、長年の投融資で蓄積された知見を生かし、投資家ニーズを起点とした商品開発からご提案後のアフターフォローまで、一気通貫でトータルソリューションを展開しています。
特に、債券や株式などの伝統資産のみの運用では期待収益が上げられないなか、20年来の投資実績を持つ非上場株式ファンドをはじめとして、ローン債権・インフラ・不動産などの「オルタナティブ」と呼ばれる新しい分野の開拓に注力しています。
(*)預かり資産残高

この事業に求められること

法人アセットマネジメント事業は、資産運用に悩む法人のお客さまの新たなニーズに応えるべく、日進月歩の資産運用業界において、競争力向上へのチャレンジを継続していきます。
世界経済や金融マーケットに対して常に関心を持ち、新たな投資の対象や手法に関する理解に努めることはもちろん、それ以上に、未知の領域を恐れず、変化の先を想像して、楽しみながらチャレンジし続ける姿勢が求められます。

主なソリューション

  • 資産運用

    専業信託銀行として培ったノウハウを生かし、お客さまのポートフォリオを俯瞰したコンサルティングによって資産運用における課題を的確に把握し、豊富な商品ラインアップを組み合わせてお客さまのニーズに応える最適な運用戦略をご提案しています。運用難の環境の中、新たな投資機会を開拓するため、特徴あるオルタナティブ分野での商品開発にも注力しています。

  • 地域金融機関との協業ビジネス

    少子高齢化などの社会構造変化が進展するなか、さまざまな地域において、相続・承継や不動産といった当グループの有する多彩な専門性が必要とされる機会が広がってきています。地域金融機関の顧客基盤と、当グループ財産管理機能を組み合わせたWin-Winの協働ビジネスをさらに発展させていきます。