事業概要

事業紹介ムービー

社員紹介・プロジェクト紹介

事業詳細

個人のお客さまに長期にわたり貢献する。
そのために求められるのは高い専門性と人間力。

主な業務内容

個人トータルソリューション事業では個人のお客さまを担当します。お客さまのライフサイクルや将来起こり得るであろうライフイベントに応じて、「預金」「資産運用商品」「住宅ローン」などに加え、信託銀行の強みである「相続」や「不動産」分野も含めた専門性の高い商品・サービスを併せてご提案します。
人生100年時代と言われるなか、貯蓄から資産形成への流れが加速しており、「資産運用により資産の寿命を延ばしていくこと」、「長い人生に向け備えを充実させていくこと」へのニーズが高まっています。お客さまに徹底して向き合う力と国内唯一の専業信託銀行としての専門性の高いコンサルティング力によって、お客さまの資産を次世代につなげていくことが業務の柱となります。

この事業に求められること

お客さまの顕在化した課題のみを解決することだけでは不十分。お客さまとの何気ない会話の中から、潜在的な課題を見付け、その課題に対しての解決策をご提案することまでが求められています。時にはプライベートな問題にまで入り込んでお話をお聞きするため、信頼関係の構築が不可欠。お客さまと時間をかけてじっくり対話を重ねることで、ご家族への想い、保有する資産への想い、今後の人生の展望をお聞きすることができるのです。お客さまを深く知ろうとする姿勢を大切に、お客さまとの対話を通じて浮かび上がった課題に真摯に答えを出していくこと。それが個人トータルソリューション事業で求められる力になります。

主なソリューション

  • 預金

    お客さまの大切な資金をお預かりする預金業務。普通預金や定期預金があります。三井住友信託銀行では、ご退職されたお客さま向けのプランや、相続人のお客さま向けのプランなど、お客さまの多様なニーズにお応えするために、数多くの預金商品を用意しています。

  • 資産運用コンサル

    長引く低金利や、公的年金への不安など、個人のお客さまの資産運用ニーズは高まっています。多種多様な資産運用商品をご用意し、お客さまそれぞれのご意向に沿った、資産運用提案を行います。そのほかにも、次世代への承継機能を有する保険商品など、新しい商品を積極的に開発・導入することで、多様化・高度化するお客さまのニーズに応えています。

  • ローン

    住宅ローン、事業性ローンなどを用意。住宅ローンは20代~30代を中心とした資産形成層との取引のきっかけとなる商品であり、競争力のある金利に加え、業界に先んじたさまざまな取り組みを実施しています。また、事業性ローンは不動産投資などを検討されるお客さま向けのローンとして取り扱いをしています。

  • 不動産コンサル

    自宅の住み替えや、収益不動産の購入提案などの不動産物件のご紹介はもちろん、資産運用や相続に関する相談の一環として、不動産の有効活用などをご提案。不動産ノウハウと金融機関ならではの財務的観点を組み合わせた取り組みを行っています。

  • 相続関連業務

    お客さまの円滑な相続の実現に向け、遺言書作成の相談から、遺言書の保管、内容などに関する定期的な照会、お亡くなりになられた後の遺言執行まで、長期間にわたってサポートしています。また、信託関連商品を通じて、お客さまの家族に資産を遺すという想いを実現しています。