事業概要

事業紹介ムービー

社員紹介・プロジェクト紹介

事業詳細

刻一刻と変化する金融マーケットで、
グローバルプレイヤーとして活躍する。

主な業務内容

業務は大きく分けると二つあります。一つは自社の資産を運用する業務。変動を続ける株価や金利と向き合い、安定的な収益の確保を目指します。もう一つは、自社の資産運用で得たノウハウをもとに、お客さま向けに商品やサービスを開発する業務。マーケット事業内で金融商品を開発し、メニューを増やすことで、個人トータルソリューション事業や法人トータルソリューション事業の先にいるお客さまのニーズに応えることが可能になります。

この事業に求められること

マーケット事業には四つの事業哲学があり、内容を要約すると下記の通りです。
一つ目は、社内外のあらゆるお客さまと金融市場の理解に努め、研究し続けること。
二つ目は、お客さまにご提供する商品・サービスのさらなる改善に努めること。
三つ目は、現状に満足せずに常に新しいお客さま、新しい商品価値、新しいコアコンピテンスの創造に余念なきこと。
四つ目は、各自がコントロールできる資源である、知識と時間の生産性を極大化し続けること。
これらを、分かりやすく職務遂行の能力で言い換えると、一つ目が「課題発見力」の発揮、二つ目と三つ目が「課題解決力」の発揮、四つ目がその実行力の基となる「意思決定力」の発揮ということになります。
こうした能力のほかにスキルとしては、金融の各種業務知識、市場分析能力、語学力、商品企画力などが業務に応じて求められます。

主なソリューション

  • 対市場機能

    対市場機能には、金利や為替などの変動が当社の保有資産や財務面におよぼすリスクをコントロールし、全社的な観点から安定的な収益の確保を図る「財務マネージ業務」と、債券や株式・クレジット・不動産・商品などの多様な資産に対して、自己勘定においてリスクを分散しつつ最大限の収益を獲得することを目指して投資をする「投資業務」があります。

  • 対顧客機能

    対顧客機能には、金利や為替などのさまざまな市場性取引のトレーディングや、金融技術を駆使した市場性金融商品の組成・販売を行う「マーケットメイク業務」と、他事業との緊密な連携を生かしてお客さまのニーズに合った市場性金融商品や金融コンサルティングサービスをタイムリーにご提供する「マーケティング業務」があります。