「ワンストップ・
トータルソリューション」で
独自の付加価値を創造

戦略・ビジョンを実現させるのは人。
唯一無二の仲間たちが私たちの最大の財産です。

三井住友信託銀行は、7事業が密に連携し、銀行業務と信託関連業務を融合しながら、お客さまそれぞれに合ったトータルソリューションをご提供しています。社員一人一人に求められる専門性はその分高くなりますが、責任を全うしていくことで、市場価値の高い、唯一無二の人材へと成長できるのです。

7事業が融合しながら
幅広い商品・サービスをご提供

  • 信託関連業務
  • 銀行業務

ソリューションマップ

※三井住友トラスト・グループの成長事業と位置付ける資産運用ビジネスの強化を目的として、
2018年10月1日に当社の資産運用機能を分割し、グループ関係会社である三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社と統合しています。

機関投資家向け運用ノウハウの展開

国内最大の機関投資家として受託者責任を強く求められる年金資産運用で培った高度な運用ノウハウを、個人向け資産運用および確定拠出年金向け投資商品の市場にいち早く展開しています。

プライベートバンキングサービス
の拡大

私たちのプライベートバンキング事業では、長年培ってきたコンサルティング力を生かし、金融資産の管理・運用、資産の承継、不動産、ローンなどのニーズにお応えする商品・サービスラインアップをご提供し、信託銀行らしいビジネスを展開しています。
また、UBSグループの世界有数の資産運用・証券サービスと、当社の有するそれら幅広い商品・サービスを有機的に組み合わせることで、富裕層のお客さまの多様かつ、複雑な課題やニーズに対して、商品提供に留まらない最適なソリューションをご提供する「トータル・ウェルス・マネジメント」を目指しています。

世界に影響力を持つ
信託銀行グループへ

目指すはアジアNo.1の
信託銀行グループ

私たちは世界各国の金融系リーディング・カンパニーとタッグを組むことで、さらなる価値創造に取り組んでいます。

SDGs実現に向けた
積極的な取り組み

お客さまの「ベストパートナー」であり続ける当社は、信託銀行ならではの機能を活用して、お客さま自身が抱える環境および社会的課題の解決を支援するサステナビリティ事業に積極的に取り組むことでSDGs(持続可能な開発目標)への関わりを深めています。特に「気候変動問題」「自然資本(生物多様性問題)」「環境不動産」「サスティナブル投資(ESG投資)」「超高齢社会問題」という重点テーマに対して具体的なソリューションを開発・ご提供しています。

森林信託

日本の国土の3分の2を占める森林は戦後造成された人工林が中心であり本格的な利用期を迎えているにもかかわらず、その多くが放置されている状況です。私たちは、遠隔地居住の山林所有者や高齢などにより林業施業を行っていない森林を信託受託し、林業事業体に施業を委託することで林業の集約化と効率化を図る森林信託のスキームの開発を行い、施業の生産性改善と国産材市場の活性化を図り、我が国の林業再生に取り組んでいます。