新たな時代、新たな環境において、
お客さまのあらゆる悩みを
解決するベストパートナー

多様で独自性の高いビジネスモデルを
磨き続けています。

銀行業務のみならず、不動産や資産運用・資産管理といった、多様でユニークな機能・事業ポートフォリオをより強靭なものとしていきます。
そして、従来型の金融仲介を中心とする商業銀行モデルとは一線を画すビジネスモデルを確立することで、持続的・安定的な成長を実現していきます。

  • 信託関連業務
  • 銀行業務

ソリューションマップ

※三井住友トラスト・グループの成長事業と位置付ける資産運用ビジ
ネスの強化を目的として、2018年10月1日に当社の
資産運用機能を分
割し、グループ関係会社である三井住友トラスト・アセットマネジメン
ト株式会社と統合しています。

変化する社会のニーズに
的確なサービスで応え、
持続的・安定的な成長を実現

変化する『個人のお客さま』のニーズに、
信託銀行グループらしい価値をご提供、
持続的成長へ。

「人生100年時代」の各世代・各個人のさまざまなニーズに、三井住友信託銀行のきめ細かく付加価値の高い多様なサービスをご提供しています。

お客さまの全資産・負債に関するご相談に応じる
トータル・ウェルス・マネジメント事業を展開します。

私たちのウェルス・マネジメント事業では、長年培ってきたコンサルティング力を生かし、金融資産の管理・運用、資産の承継、不動産、ローンなどのニーズにお応えする商品・サービスラインアップをご提供し、信託銀行らしいビジネスを展開しています。

UBSグループとの協業

世界有数の総合金融サービスグループであるUBS がグローバルに展開するスイス伝統のウェルス・マネジメントの知見と、三井住友信託銀行が国内トップクラスの専業信託銀行として有する揺るぎない信頼と専門性を結集し、日本の富裕層に、真に大切な資産を守り、育てる包括的なソリューションをご提供する「トータル・ウェルス・マネジメント」を目指しています。

変化する『法人のお客さま』のニーズに、
信託銀行らしい価値をご提供、持続的成長へ。

企業経営において資金取引以外の非財務関連の経営課題が拡大する中、これらの課題に対して多様な業務領域を有する当社は、ワンストップで対応できる強みがあります。その強みを生かすことで、お客さまの「ベストパートナー」としてお客さまの発展に貢献していきます。また、不動産事業においては、仲介のみならず、不動産マネジメントサイクルに沿った幅広いソリューションをご提供し、企業の持続的成長を支援していきます。 注目を集める不動産の環境性能向上や性能評価の取得に向けた環境不動産コンサルティングでも、先駆的な取り組みで業界をリードしていきます。

拡大する資金以外の法人のお客さまのニーズ

デジタル戦略は
専業信託銀行グループ
としての
唯一無二の
付加価値創出モデル構築の
根幹を成す

デジタル技術の活用によって、
トータルソリューションを
進化させていきます。

三井住友信託銀行ではデジタル技術を活用してお客さまの期待を超える顧客体験の実現と、専業信託銀行グループならではの事業領域を超えたトータルソリューションのご提供を目指しています。効率化や利便性向上には着実に対応する一方、信託銀行の得意分野において業界をリードしていきます。

人材育成、活躍領域の拡大

人材を競争力の最大の源泉と位置付け、
多様な人材が活躍できる領域の拡大に取り組んでいます。

三井住友信託銀行では、人材を当社の持続的発展の源泉と位置付けています。人事の基本方針に則り、ダイバーシティ&インクルージョンの理念に基づいた「人材力の強化」と「職場環境の整備」の両輪でお客さまへの付加価値の高いトータルソリューションをご提供する人材集団のレベルアップを図っています。

  • ・社内研修の充実/社員の専門性・総合力・創造力の向上
  • ・中堅・若手層に成長や活躍の場を積極的に提供
  • ・女性社員の積極登用

人事の基本方針

個々人の多様性と創造性が組織の付加価値として存分に生かされ、働くことに夢と誇りとやりがいを持てる職場を提供するとともに、高度な専門性と総合力を駆使してトータルなソリューションをご提供できる人材集団を形成し、その活躍を推進します。

多様な人材が活躍できる領域の拡大に取り組んでいます。

  • 2019年3月、経済産業省より「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞

  • 経済産業省・日本健康会議より「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定

三井住友信託銀行の
ビジネスを通じて、
持続可能な社会・お客さまの課題解決へ

信託銀行の強みを生かした、
高い付加価値をお客さまと
社会にご提供していきます。

これまでも、社会・経済環境の課題、お客さまの要請の変化等、時代の変遷に応じて信託銀行らしい高い付加価値をご提供してきた当社だからこそ、そのビジネスモデルと持続可能な社会への貢献は親和性が高いと言えます。

国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)の中でも5大テーマに注力し、ビジネス活動を通じてその実現に貢献していきます。

具体的な取り組み事例~グリーントラスト~

2018年9月、三井住友信託銀行は気候変動、自然資本、環境不動産等に関わるサステナブル金融の取り組みを加速させる目的で、新商品「グリーントラスト」を開発しました。これは信託の「合同運用指定金銭信託」という仕組みを活用しつつ銀行としてのファイナンス機能を発揮するという専業信託銀行ならではの取り組みで、J-REIT(不動産投資法人)が行う特定の環境配慮物件の新規取得・リファイナンスに資金使途を限定し、貸し付けを行うというものです。
環境不動産への取り組みを進める企業の資金調達ニーズと、環境に配慮した資産運用を望む投資家をつなぐことでお客さまへの付加価値をご提供するとともに、環境配慮に優れた建築物の普及を目指しています。